ふとんを干す

一晩眠っている間に、私たちは冬季には100~300ml、

夏季にはなんと500mlもの汗をかいているってご存知でしたか?
快適に眠るため、掛けふとんに風を通してあげることはとても大切です。

素材や寝室の環境に左右される部分も大きいので一概には言えませんが、

ふとんを干す頻度の目安は

*綿わたふとん:最低でも週に1度は干しましょう。(綿は吸水性は良いが湿気を放出しにくいため)
*羽毛ふとん:月に1~2回干しましょう。(羽毛は吸水性も湿気を逃がす力も高いため)

 

湿気ているおふとんに寝るのは体によくありません。

梅雨時期に晴れ間が見えたらお日様に干すのがおすすめです。

太陽の光には殺菌効果があり、ふっくら感が増します。

カバーをかけて短時間でグッド!
不安定な天気が続きますが、

晴れた日にはチャンス到来と思って、是非おふとんを干しましょう 。

 

快眠請負人にお任せ下さい。

では又・・・。

 

 

 

関連記事

  1. 秋の睡眠の日

  2. 枕調整

  3. 冷え性

  4. ひんやり

  5. 温泉ふとん

  6. 日経プラス10

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
予約フォーム QRコード