ふとん洗う実験

古い羽毛の肌ふとんを実験で私がジャブジャブしてみました。

廃棄する羽毛肌ふとんを洗剤を使わずに

水で洗ってみました。
CIMG0160
その汚れ具合に驚いたのでした。
CIMG0164
洗った水をペットボトルに入れると・・・
CIMG0166
こんなに汚れています~。

汗を吸い~干す~・・・の繰り返しをしている寝具はすごく汚れています。
t02200210_0800076512650669459
丸ごと水洗いをしてみませんか?

夏の間におふとんのメンテナンスをお勧めします。
t02200160_0800058312650669457
羽毛ふとんがヘタってきたら水洗いではなく

リフォームをされるほうがよいでしょう。

判断できない時は弊社に持ち込んでみてください。

羽毛のへたり具合が一目でわかる機械があります。
t02200277_0800100912650669458
「わしゃ~昔からの綿ふとんがええんじゃ!」

と言われる方には定期的な「おふとんの綿打ち直し」

弊社ではワタの打ち直しをカード織機という織機で打っています。

ホコリやダニが落ちて清潔に仕上がります。

 

いろんなメンテナンス方法があります。

快眠請負人におまかせ下さい。

では叉・・・。

関連記事

  1. おふとんの始末

  2. 思い入れのあるおふとん

  3. リフレッシュ

  4. 寝具の洗濯

  5. 冬の準備

  6. リフォーム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
予約フォーム QRコード