リフォーム

羽毛ふとんのリフォームが出来上がってまいりました。

西川の羽毛ふとんのリフォームは

1枚1枚丁寧に解袋→除塵→洗濯→乾燥→除塵 →新側に羽毛充填→仕上げ→検品

3週間納期がかかります。

1枚1枚間違えのないようにチェック項目がたくさんあります。

DSC02810 

袋には「西川のリバース羽毛ふとん」の文字 が入っています。

お客様名も記入されているんですよ。安心です。

新品の羽毛ふとんの袋とは違います。

DSC02811

タグにも「西川のリバース羽毛ふとん」の文字

何キロ入りの表示はありません。

それが新品とリフォームしたのとの表示差です。

DSC02812

これは生地がゴアテックスという高級生地を使用して リフォームした証拠のタグが余計についています。

DSC02813

さらにどんな生地の羽毛ふとんを出されて どんな羽毛が入っていたかの証明書も。 お預かりした羽毛ふとんの生地&羽毛入りです。  

他と混じらないように1枚1枚丁寧に仕上げています。

DSC02818  

昔 高かった羽毛ふとん

羽毛の質が絶対いい

もったいないから

リフォームして使う  

賢明です。  

 

ただし、あまり古くなると羽毛がごみのようになってしまいます。

そうなるとリフォームしてもあまりよく仕上がってきません。

10年くらい使ったらリフォームを考えるべきですね。

3~5年に1度は丸洗いクリーニングをお奨めします。

今回仕上がってきたリフォーム済みの3枚 とってもよくふくれています。

羽毛パワーが回復したようです。  

 

快眠請負人にお任せください。  

では又・・・。 

関連記事

  1. 寝具の洗濯

  2. おふとんの始末

  3. 西川

  4. 西川さん

  5. 思い入れのあるおふとん

  6. 冬の準備

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
予約フォーム QRコード