真綿ふとん

今朝は羽毛合掛ふとんでちょうどいい加減でした。

寒暖の変化が激しいこの頃にちょうどいいのが「真綿掛ふとん」です。

t02200165_0800060011166836211

(カイコのまゆ玉と絹綿。下は側生地・中綿が真綿100%の掛ふとん)

結構皆さん勘違いされています。

 

「私がお嫁入りに持ってきた布団は母があつらえてくれたもんで、真綿100%なのよ。」

 

もめん綿100%と思います。

(なかなか正面きって言えないのでここで記させていただきました。)あせる

 

真綿=絹綿  シルク100%

 

なんです。

 

実はすぐれた「美容・健康寝具」なんです。

 

①抜群の吸湿発散性でいつもさわやか

皮膚細胞を活性化させるアミノ酸で構成されるたんぱく質でできた繊維

③穏やかな気分になれるリラックス効果

④すぐれた断熱性と保温性で冷え性の改善に

⑤チリ・ホコリが出にくくアトピーの方にお勧め

人間の皮膚の形成や新陳代謝の働きが活発になるのは、

午後10時~午前2時。眠っている時間です。

その間に②が肌に良い効果を発揮してくれます。

美肌化粧品に包まれて寝ているような感じです。

 

③真綿に触れるとリラックスしたときに出る脳波が増えるというデータもあるくらいですから、気持ちよく眠れます。

 

いいことだらけの真綿掛ふとん。

 

お値段もいろいろです。

(まゆ玉の種類や手引きの技がさまざまです。)

信用できるお店でどうぞ!

 

快眠請負人にお任せください。

では又・・・。

関連記事

  1. アイダーダウン

  2. 羽毛量

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
予約フォーム QRコード